チャーハンの作り方について

チャーハンの作り方は誰でも知っていると思うのですが
なかなか美味しいチャーハンの作り方が分からない、
おいしいチャーハンを上手く作れないという人が多いと思います。

チャーハンの作り方と言っても早い話がチャーハンは焼き飯ですから、
ご飯と材料を混ぜて焼けばいいのですが奥が深いのです。

チャーハンはラーメン、餃子と並び3大中華料理の一つです。
私の持論ですが・・・(笑)

卵焼きの焼き方が上手い寿司屋は上手い寿司屋とも言われますが
それはチャーハンの作り方にも共通しているようです。

いろいろな店に行ってみるとチャーハンの作り方が上手い中華料理は
基本的に他の料理も美味しいですね。

やはり、チャーハーンの作り方を覚えるというのは中華料理の
基本なのですね。

家庭でも冷蔵庫の残り物を使えて無駄がなく、短時間で、しかも
手軽に作れるので、家庭料理としてもチャーハンは人気がありますね。

チャーハンが大好き人はいても、チャーハンが嫌いという人はあまりいないと
思いますが、食べるだけでなくて自分でも簡単なチャーハンの作り方を
覚えたい人もいると思います。

基本的なパラパラチャーハンの作り方を覚えて材料をいろいろ工夫して
美味しいチャーハンの作り方を得意なレシピにしましょう。

>>チャーハン 楽天市場の詳細はこちら

キムチチャーハンの作り方

チャーハンの作り方でいろいろ調べると人気のあるチャーハンの作り方があります。

あんかけチャーハン、キムチチャーハン、納豆チャーハン、高菜チャーハン、
レタスチャーハンなどの作り方などです。

基本のチャーハンの作り方を一応マスターしたらこれらのチャーハンの作り方に
挑戦してみて下さい。

その中の1つで個人的に好きな美味しいキムチチャーハンの作り方をご紹介します。
●キムチは食べやすい大きさに切って絞っておき、絞った後の汁は取っておきます。
●ひき肉は最初に炒めて先に取り出しておきます。
●普通のチャーハンの作り方と同じように、最大の火力にして
 鍋から煙が出るくらいまで暖めた後に油を入れてご飯と卵を炒めて、
 パラパラの状態になってから先に炒めておいたひき肉を入れ
 用意しておいたキムチも入れます。
●ある程度混ざったら仕上げにキムチの汁を回しかけるようにして
 入れて混ぜていきます。火力は強いままで炒めましょう。
 汁を入れても、水分が蒸発してキムチの風味と味が残ります。

簡単な美味しいキムチチャーハンの作り方ですが、自分でも一工夫されると
もっと美味しいオリジナルのキムチチャーハンの作り方が完成すると思います。

ちなみに好みにもよりますが天かすを入れても美味しいキムチチャーハンができました。

キムチは身体にも良いですから、美味しいキムチチャーハンの作り方を覚えて
美味しく食べて元気になりましょう。

>>チャーハン 楽天市場の詳細はこちら

黄金チャーハン

パラパラチャーハンの作り方もいくつかあると思います。

チャーハンの作り方で一般的に知られているオーソドックスな方法の
「黄金チャーハン」の作り方です。

よく知られているパラパラチャーハンの作り方だと思いますが
普通のチャーハンの作り方のようにフライパンで卵を先に炒めてという
チャーハンの作り方ではありません。

炒める前に、ご飯に卵を入れてよくかきまぜて、「卵かけご飯」を
先に作っておきます。

まず炒める前に、ご飯と溶き卵を混ぜ合わせて、「卵かけご飯」を
用意しましょう。冷たいご飯より、温かいご飯の方が混ぜ合わせやすいです。

その「卵かけご飯」の状態でフライパンに油をひいて炒めるのですが
お玉を使うと良いと思います。お玉の腹で押しつけながら炒め、
フライパンを適度に振りましょう。

しばらくすると、ご飯の表面に卵の膜が出来て、ネバネバが無くなり
パラパラとしたチャーハンになります。

ご飯に卵がコーティングされて黄色く見えるので、黄金チャーハンと
言われているようです。

この黄金チャーハンの作り方は中華料理人がよく初心者にアドバイスする
パラパラチャーハンの作り方です。

>>チャーハン 楽天市場の詳細はこちら

おいしいチャーハン(マヨネーズ)

マヨネーズを使ったパラパラチャーハンの作り方です。
マヨネーズでチャーハン?以外な組み合わせですが、
おいしいチャーハンの作り方の1つだと思います。

材料 (2人分)
・ご飯 茶碗1杯強
・刻みネギ お好みで適量
・チャーシュー お好みで適量
・卵 2個
・塩・コショウ お好みで適量
・醤油 大さじ2杯ぐらい
・マヨネーズ 大さじ2杯ぐらい


チャーハン 作り方
●ご飯にマヨネーズを加えて、よく混ぜ合わせる
●よく熱したフライパンに溶き卵を流し入れ、
 先にマヨネーズを入れて作ったご飯を加えて軽く炒める
●お好みによりネギや焼豚などを入れ、具がよく混ざるまで炒める
●仕上げに醤油で香りと味を付け軽く炒める

マヨネーズをご飯に加えると、ご飯の隙間にマヨネーズの油が
入り込むため米粒をコーティングしてくれるのでパラパラになります。

さらに火を通すことで、マヨネーズの成分である酢が蒸発するため
マヨネーズ特有の酸味は消えます。

>>チャーハン 楽天市場の詳細はこちら

パラパラご飯

チャーハンの作り方もいろいろありますが、シンプルなチャーハンの
作り方を紹介します。

チャーハンと言えば、やはりご飯がパラパラな状態に仕上げたいですね。
パラパラチャーハンの作り方もいろいろ聞いたり、見たりしていると思います。

具は野菜を入れると野菜の水分が出てしまって、ご飯が水っぽくなって
パラパラチャーハンになりにくいため、最初は卵とチャーシューか、
またはロースハムのみで作ってもいいと思います。

ご飯は、冷やごはんを使う場合は、電子レンジでラップをなしないで
温めます。

これはよく言われていてご存知の方も多いと思いますが
パラパラチャーハンの作り方の基本は、あたたかいご飯のを使うことが
ポイントです。

次に卵ですが、普通のチャーハンの作り方は卵を先に炒めますが
このチャーハンの作り方は先に半熟の炒り卵に作っておきます。

フライパンをよく温めて油は多めに入れ、ご飯と細かく刻んだ
チャーシューまたはロースハムを炒めます。

味付けは塩、コショウ、味の素の中華あじ、という調味料を味を見ながら
入れるといいと思います。最後に作っておいた入り卵を混ぜて完成です。

卵を後から混ぜることにより、ご飯全体に油がまわって、パラパラの
チャーハンになります。

こんなシンプルで簡単なチャーハンの作り方でも結構おいしく仕上がります。

>>チャーハン 楽天市場の詳細はこちら